ishinerデンタル 歯科用品・技工材料・機械通販サイトです

メール:jp.ishinerdental@gmail.com 電話番号:86-023-62535604 
位置: ホーム > 文章 > お知らせ&最新情報 > ホワイトニング機器KY-M208A、KC-168、KC-268、YS-TW-E1の区別
ホワイトニング機器KY-M208A、KC-168、KC-268、YS-TW-E1の区別

 

 

 最近、「ホワイトニング機器KY-M208A、KC-168、KC-268、YS-TW-E1の違いは何ですか」というお問い合わせがいただきました。本日簡単にご紹介させていただきます。

 

 四つの外観が同じ、機能も同じ、歯をホワイトニングする機器です。

 

 また、KY-M208A、KC-168、KC-268のLEDライト数、パワー、波長などが同じです。

 

●8個のLEDライト搭載、最高パワーは40Wです

●波長は460-490nmになります

●光源はLEDブルー光です

 

 では、違うところをご説明します。

 

KC-168が KY-M208Aを改良した後継機です。内部の電子部品・基盤の品質がKY-M208Aよりよいです。

 

KC-268の操作ボタンがタッチ式のボタンに替えました。

 

 YS-TW-E1の外観が上記の三つと同じですけど、

10個LEDライト搭載:6Pcs青色ライト と 4Pcs赤色ライトがあります。

3つ照射モード: A: 6pcs 青色ライト、B: 4pcs 赤色ライト、A&B: 6pcs 青色ライト+4pcs 赤色ライト

パワーが30Wになります。

歯を白くする同時に、赤色光が抗炎鎮痛の役割を果たしています。

 

 また、ご不明なところがございましたら、御遠慮なくカスタマーサービスにお問い合わせくださいね。

 
 
 
 
 

より多くの歯科用品をお探しならjp.ishinerdental.com