ishinerデンタル 歯科用品・技工材料・機械通販サイトです

メール:jp.ishinerdental@gmail.com 電話番号:86-023-62535604 
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 40Wセルフホワイトニング機械の組み立てと使い方
40Wセルフホワイトニング機械の組み立てと使い方

 

 

本日は40Wセルフホワイトイング機械の組み立て方と使い方をご説明します。

 

まずは組み立て方です(注意:安全のため、2人以上で組み立ててください)。

 

1.脚にキャスターを5個付けます。

 

2.下支柱を土台の穴に挿入します。

 

3.丸鉄の真ん中にボルトを入れて、レンチでしめ支柱を固定します。

 

4.下支柱にON/OFFスイッチが付いている支柱を挿入し、ビスで固定します。

 

5.ON/OFFスイッチが付いているパーツのソケットとアームのプラグをつなぎます。

 

6.ソケットとプラグの+と+、-と-をつなぎます。

 

7.ヘッドパーツの接続部分にカバーを通します。

 

8.固定したソケットにヘッドパーツのプラグの+と+、-と-をつなぎます。

 

9.ヘッドとアームの接続部分を六角レンチでしめ、カバーで隠して完成です。

 

次は使い方です。

 

1、まず電源接続をし、電源をオンにする、本体ディスプレイに前回の各データーが表れる。

 

2、TIMEボタンで押すと、時間表示の所はキラキラ光る。(▲)(▼)ボタンは時間調整に活用される。一回押すと、1分増加・減少する事。調整時間は最大限30分です。必要に応じてホワイトニング時間を設定する。時間設定後、TIMEボタンと押し、照射時間を確認する。通常8-10分に照射します。

 

3、POWERボタンを押して、出力も同じく(▲)(▼)ボタンで調整できます。一回押すとその出力10%を増加・減少すること。出力範囲は40%-100%。設定後、POWERボタンを押すと確認する。通常80%にして十分です。

 

4、A/Bボタンを押すと、照射の状態を確認できる。Aは上のLEDライトがつき、Bは下のLEDライトがつき、ABは上下のLEDライトが同時につきます。

 

5、STARTボタンは開始・停止両方とも意味する。LEDランプが付いてから、照射機は設定したように作動開始。ディスプレイに時間が切れたら、自動的に作動終了です。その過程にストップしたいなら、STARTボタンを押していい。(注意点:照射機作動終了後、システム安全確保の為にも内部の冷却ファンがまだ稼働中です。作動終了後1分経ってから、自動的にシャットダウンとなる。)

 

6、本体に温度保護装置が配置しておりますので、LED管温度は60°過ぎたら、機器は作動自動停止となる。

 

 

 


より多くの歯科用品をお探しならjp.ishinerdental.com