ishinerデンタル 歯科用品・技工材料・機械通販サイトです

メール:jp.ishinerdental@gmail.com 電話番号:86-023-62535604 
位置: ホーム > 文章 > 歯科機器の情報 > 双眼顕微鏡と双眼実体顕微鏡の違いが何でしょうか
双眼顕微鏡と双眼実体顕微鏡の違いが何でしょうか

 

双眼顕微鏡と、双眼実体顕微鏡は、違いがありますでしょうか?
少し調べますが、二つが両目で観察対象を見られますが、違いがありますね~

双眼顕微鏡とは、一つの対物レンズからの像を、プリズムで二分割して左右の接眼レンズで観察するものです。左右の眼で観察する像は同一です。

双眼実体顕微鏡とは、二つの対物レンズからの像を、二つの接眼レンズで観察する、物を見る角度が違うことを使って、物を立体的に拡大して見る顕微鏡です。
左右の眼で観察する画像は微妙に違っていて、両眼で観察すると、観察対象が立体的に見え、3Dテレビなどと同じです。

また、
双眼顕微鏡は、普通の顕微鏡ですから、10倍から1000倍位で、通常は、スライドガラスに薄切りした標本を作って観察します。
双眼実体顕微鏡は、7倍位から、40倍位で、大概は物をそのまま観察します。手術、解剖、分別、組み立てによく使われます、対物レンズと標本の間の作動距離が長いです。

ここでは、Ishinerデンタル 新入荷のデスク双眼実体顕微鏡をおすすめします。



一つは
>>Micare®デスクランプマイクロスコープ 双眼実体顕微鏡
です。

もう一つは
>>Micare®デスクランプマイクロスコープ・双眼実体顕微鏡(LED照明付)
です。

両者ともの鏡筒が360゜回転することができます。
安定感のあるスタンド、フレキシブルアームにより、自分に合った高さと高度を調整していて、楽にお使いいただけます。
違うのはLED照明付かとのことです。



もし、もっと詳しい情報をお知りたくなら、又は他のご質問やご希望がございましたら、御遠慮なくカスタマーサービスにご連絡くださいませ。

 

 


より多くの歯科用品をお探しならjp.ishinerdental.com